2017年09月26日

月間みりさば 2017年09月号 マーケットガーデンに参加してきました

ihagun(いは軍払い下げ品店 http://www.ihagun.net/)の連載用の月一連載ブログです。
お店の新規入荷情報もチェックだ!


今月はというか先週の土日は長野のSteelForestさんでマーケットガーデンに参加してきました。
というわけでヒストリカル的なイベントの話であります。


SteelForestは長野のサバゲーフィールドなのですが、中に村を模したフィールドになっておりまして、最近ブームのフィールドの一つであります。

そこで今回開催されたのが第二次世界大戦のマーケットガーデン作戦のヒストリカルゲーム。
マーケットガーデンは「遠すぎた橋」といったほうが通りがいいかな?
と昔は言ったものですが、遠すぎた橋もかなり昔の映画になってしまいましたので、むしろマーケットガーデン作戦は知ってるけど遠すぎた橋を見ていません見たいな人も多くなってきたので難しい。

まぁ、今回はとくにフィールドには橋があって橋の攻防戦があるような作戦ではなかったので、1944年9月の米独の戦いをテーマにしたイベントといえばいいだろう。



実際のマーケットガーデンに開催月をあわせた開催ですが、季節はまだ夏であります。
でも、長野だから意外と涼しいのかなーと思って参加したのですが...

正直すげー暑かったです。よく見ると暑さのため表情がちょっとびみょうになってますなw。
まだ完全に夏の気候で現地ではセミが鳴いていました。


そして今回はドイツ陸軍のグループに参加させていただきまして、当時と同じテントや生活用具でのキャンプを体験いたしました。
ドイツ軍は個人携帯している雨具を4枚合体させてテントを作っていました。つまり、このテントを再現するには4人分のポンチョがないと再現できないんですよねー

ある意味かなり高価なテントでとまれたというのは結構いい体験でした。

気候もかなりあつかったので、毛布一枚をかけなくても寝られたくらいでしたから、大変ということもありませんでした。


翌日はホーローの洗面器で洗顔なんかもしてこれもなかなかできない体験。
こういう生活体験ができるのはミリタリーキャンプの醍醐味です。

いは軍でも払下げ品の中に食器等の軍用の生活用具から基地内で使用されていた一般生活用具などが出品されることもあります。
こういう生活用具をそろえてみるのもなかなか楽しいのでお勧めです。


というわけで楽しかったけど、やはりすごく暑かったマーケットガーデンでした。

もう少し涼しくなってきたらまたドイツ軍でキャンプをしたいですな。





Posted by さめ ひろし at 05:47│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。